10年目の追憶
0
    JUGEMテーマ:スポーツ

    こんにちは。
    南米サッカーサイト「Cartao Amarelo」は、6月1日でサイト開設から10年目に突入しました。最も、2008年2月から約5年間“無期限更新停止”していたので「10年目」という表現は正しくないかもしれませんが。

    http://www.cartaoamarelo.com/


    ●サイトの企画立案

    このサイトを開設したのは2004年6月1日。当時はURLも別のもので、デザインやユーザビリティについても正直まだまだなサイトでした。
    2004年4月、当時25歳になったばかりの私は兼ねてから自分の中で抱いていた「自分でサッカー関連のサイトを持ちたい」という思いを形にしようと決意しました。そこでどのようなサイトを作ろうかと試行錯誤していて、最も重視したのは「存在価値のあるサイトをつくろう」というところでした。

    このとき私は、どのようなサイトが存在価値を高められるのかについて一人で熟考しました。日本サッカー(代表やJリーグ)や欧州サッカーについては当時でもすでに優れたサイトが多数存在していたので、今さら私が日本や欧州のサッカーに関するサイトを作ったとしても既存の優秀なサイトたちの影に隠れてしまうだろうと想像。そこで思いついたのが『日本&欧州以外のサッカー界に照準を合わせた、日本語での情報があまり得られないカテゴリーのサイト』を作ることに至りました。

    日本と欧州を除外した上で、いろいろ考えました。中国、東南アジア、インド、中東、オーストラリア、アフリカ、そしてMLS(U.S.A.)を中心とした北米サッカー…。そうして、いろいろリサーチした末にたどり着いたのが「南米サッカー」でした。
    当時は TOYOTA CUP 出場のために南米のクラブチームが毎年来日していて、日本にとって南米サッカーは日本国内、欧州に次いで3番目に身近なものであったと思うのですが、南米サッカーに特化した日本語サイトがほとんど見当たらないことに気づきました。

    当時の私は南米大陸のサッカー事情について無知に近かったのですが、ブラジル代表やアルゼンチン代表などワールドカップで見る南米の強豪国は昔から好きだったので、自分自身も興味を持てる南米サッカーならサイトを立ち上げても続けていけそうだし、存在価値のあるサイトになるのではないかと判断。
    かくして「日本語での情報があまり飛び交っていない、南米サッカーのサイト」を企画したのでした。


    ●サイト名決定までの推移

    南米サッカーサイトを作ることを決意した9年前の私は、サイト名の検討に入りました。サイト名はコロコロ変えるわけにいかないものなので、じっくり考えたことを今でも覚えています。

    南米大陸の公用語(母国語)は、ブラジルがポルトガル語で、ブラジルとスリナム、ガイアナ、フランス領ギアナを除いた各国がスペイン語なので、サイト名はスペイン語かポルトガル語にしようと判断。
    その上で、サイトのコンセプトに沿った名称を考えました。
    実は当時の私は、今のような「情報サイト(ニュースサイト)」を作るつもりは全くなくて、運営の負担が軽い「コラムサイト」を作ろうと考えていました。月に2〜3回更新して、書いたコラムを読んでいただくサイトを想定していたのです。

    サッカーの専門用語に関するポルトガル語かスペイン語を調べただけではサイト名を決められなかったのですが、コラムサイトに合った名前を考慮した結果、イエローカードかオフサイドを意味する名前がいいのではないかと想像していた私。
    そんな折、 J SPORTS で当時ブラジル全国選手権が毎週1試合放送されていて、その放送中に実況を担当していた倉敷保雄さんが、選手にイエローカードが出される際「ホビーニョに“カルトン・アマレーロ”」、「ホドリーゴ・タバタに“カルトン・アマレーロ”」と言っていました。これがきっかけで“イエローカード”を意味する名前にしようと決意。

    スペイン語でイエローカードを意味する「タルヘタ・アマリージャ(Tarjeta Amarilla)」との2択で最終的に迷いましたが、私自身がアルゼンチンよりブラジル派ということも相まって、ブラジル・ポルトガル語の「Cartao Amarelo(カルタォン・アマレーロ)」を採用したのでした。



    …と、まぁそんな感じで9年前に開設した南米サッカーサイト「Cartao Amarelo」は、本日10年目に突入しました。(5年近く更新停止にはしておりましたが、)このサイトを開設・運営していて私自身が感じているところは「南米サッカーに興味・関心のあるサッカーファンは、決して少なくない」と。
    Facebookコメントこそ少ないですが、twitterを筆頭に南米サッカーの話題をなさっている方って思いのほか多いなと思っています。そして当サイトに対しても時折激励のメッセージなどを頂戴しておりまして、とても有り難く思っている次第です。

    今年の1月に全面リニューアルの上で再開した現在のサイトは、使い勝手などをだいぶ向上させたつもりではいますが、ユーザーの皆様の感想はいかほどでしょうか。
    来年はブラジルワールドカップもありますし、もっともっと南米サッカーが日本人にとってより身近なものになれますよう、微力ですができる範囲でいろいろ仕掛けていけたらなぁ…と思っています。

    開設から10年目に突入した南米サッカーサイト「Cartao Amarelo」を、今後ともよろしくお願い申し上げます。
    | Cartao Amarelo | 南米 | 15:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://blog.cartaoamarelo.com/trackback/773862