サネッティの代表落ちに反響の多いアルゼンチン
0
    アルゼンチンでこんなアンケートがありましたのでご紹介します。

    Q1.ドイツに行ってほしかった選手は?
    MFハビエル・サネッティ  26.2 % (839票)
    FWセルヒオ・アグエロ  24.2 % (777票)
    GKヘルマン・ルクス   22.1 % (709票)
    DFウーゴ・イバーラ   13.8 % (442票)
    MFマルティン・デミチェリス  9.7 % (311票)

    その他   4.0 % (127票)

    Q2.選ばれた23人中あまり活躍が期待できない選手は? 
    DFレアンドロ・クフレ  28.5 % (777票)
    GKオスカル・ウスターリ  17.2 % (470票)
    FWフリオ・クルス  17.0 % (464票)
    GKレオナルド・フランコ  14.4 % (393票)
    MFルイス・ゴンサーレス  11.4 % (311票)

    その他  11.4 % (310票)

    この集計結果は、いずれも 2006年5月18日現在のものです。
    メンバー発表から72時間あまりで、この状況です。

    やはり、サネッティの落選にはかなりの反響があるようですね。
    ちなみに、メンバー発表から24時間後の時点では、Q1のトップは 17歳のFWアグエロちゃんでした。サネッティ票がじわじわ伸びて、追い抜きました。

    ちなみに、自分は代表入り確実と思いこみ落選して失望したデミチェリスですけど、サネッティを筆頭に落選した主力の個性が強すぎたのか、このアンケートではあまり票が伸びていません。(ちなみに、私はデミチェリスに1票入れました。)

    ベロン、サムエル、プラセンテ、ダレッサンドロなどなど選ばれなかった名手は数多くいますよね。(層の厚い国なので当然ですけれども)
    アルゼンチン代表への皆様のご意見やご感想はいかがでしょうか?

    http://www.cartaoamarelo.com/
    | Cartao Amarelo | アルゼンチン | 13:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://blog.cartaoamarelo.com/trackback/292742