今年のリベルタドーレス
0
    久々のブログ更新で恐縮です。
    サイトの更新が忙しすぎてブログに手がつけられぬ状況ですが、ちょっとずつブログもやっていけるように改めます。。

    さて、すでにうちのサイトでも書いていることなのですが、今年のコッパ・リベルタドーレス(優勝チームは12月の世界クラブ選手権にご招待☆)は、グループリーグが終わりまして、決勝トーナメントが始まりますね。

    欧州のチャンピオンズリーグも、それはそれは見逃せませんけど、リベルタドーレスも実はちょっと面白かったりするのであります。

    今年のリベルタドーレスは、ブラジルとアルゼンチンのクラブの強さが目立っておりまして、決勝トーナメントの16チーム中9つがブラジル+アルゼンチンです。
    ウルグアイとかコロンビア、エクアドル、メキシコなどなど他国のクラブチームもいるんですが、
    それでもブラジルとアルゼンチンが突出している感じです。

    http://www.cartaoamarelo.com/news/200604/06lib00final_fase.html

    ニューウェルス × ベレス・サルスフィエール
    ナシオナル・モンテビデオ × インテルナシオナウ
    リーベル・プレート × コリンチャンス
    サンパウロ × パウメイラス
    エストゥディアンテス × ゴイアス
    ティグレスUANL × リベルター
    リーガ・デ・キト × アトレティコ・ナシオナル
    チーバス・デ・グアダラハーラ × インデペンディエンテ・サンタ・フェ


    の中ですと、サンパウロ×パウメイラスも気になりますけど
    それ以上注目すべきは
    リーベル・プレート×コリンチャンス ですかね?
    エル・モニュメンタルで行われる 1st.Leg では
    ボカ時代から敵視されてきたFWテベスにはブーイングが集まるでしょうし、
    MFハビエル・マスチェラーノが拍手で迎えられるのかどうかも気になるところです。

    他にも、地味ですが
    リーガ・デ・キト×アトレティコ・ナシオナル あたりにも
    興味のあるヤツで恐縮です。


    http://www.cartaoamarelo.com/
    | Cartao Amarelo | 南米 | 14:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://blog.cartaoamarelo.com/trackback/233128