ブラジルで最もうるさい監督にエメルソン・レオン
0
     ブラジルの有名スポーツ雑誌「プラカー」で、興味深いアンケートが掲載されておりました。うるさい監督ランキング というものでした。1位は、かつて清水エスパルスやヴィッセル神戸でも指揮を執ったことのある、元ブラジル代表監督のエメルソン・レオンでした。

     「プラカー」といえば、1989年のサンパウロ州選手権「サントス×パウメイラス」戦で1ゴール1アシストと活躍したカズがその表紙を飾ったこともある有名雑誌です。

     今回のうるさい監督ランキングでは、1位のエメルソン・レオンが17ポイントでトップ。2位以下には、セウソ・ホッシ、レビル・クウピ、バンデルレイ・ルシェンブルゴと蒼々たる名前が揃っていたようです。
     補足までに、このランキングはブラジルのクラブチームに所属する現役選手からアンケートをとったそうで、対象となった監督もブラジル人に限られていたそうです。ですので、ブラジルでのお話です。そりゃ〜国外も対象に入れれば、ダニエル・パサレラ、ファビオ・カペッロ、サー・アレックス・ファーガソンと名前が挙がってキリがないですもんね ( 汗

     ちなみに、このアンケートは匿名で調査されたのに、パウメイラスのある選手がエメルソン・レオンに1票投じていたことが(なぜか)バレてしまったそうです。
     (その選手が誰なのかはわかりませんが)当然、この選手はエメルソン・レオンの大目玉を食ったそうな…かわいそーに。( ´д`;)

    「うるさい監督ランキング@ブラジル」 by プラカー
    1位 17p エメルソン・レオン (パウメイラス)
    2位  5p セウソ・ホッシ (元ボタフォゴ)
    3位  3p レビル・クウピ (現在無所属)
    4位  2p バンデルレイ・ルシェンブルゴ (サントス)


    写真: 左から エメルソン・レオン、セウソ・ホッシ、レビル・クウピ、バンデルレイ・ルシェンブルゴ



    http://www.cartaoamarelo.com/
    | Cartao Amarelo | ブラジル | 13:30 | comments(2) | trackbacks(2) | - |
    レオン監督は熱血指導者として名高い存在であると私は感じる。あの母体がなく不安定だった清水エスパルスを短期間のうちに怒号と個人を生かした戦術でまとめ上げ、ナビスコカップ準優勝2回、リーグ戦準優勝2回という成績を残しました。当時のエスパルスは選手層、選手の質の面でも必ずしも他のチームより上というわけではなかった。そんなチームをこのように底上げしたのだから監督の中では名将に位置するするのではないか。ここ数年ではパルメイラス、ヴィッセル神戸の監督を指揮したそうだ。彼の熱いキャラは今でも健在である。
    | レオン監督 | 2006/05/01 6:17 PM |
    コラー、なーにやってんだよー。もっとDFしっかりしろよ。
    | 館野正春 | 2006/05/01 6:22 PM |









    http://blog.cartaoamarelo.com/trackback/195789
    2006年カンピオナート・パウリスタ第17節
    サントスが連勝し、2試合を残し、マジック1を点灯させました。SANTOS 3-1 BRAGANTINO得点:Davi(B)26min,Manzur(S)35min,Magnum(S)46min/前半;Magnum(S)30min/後半警告: Manzur(S);Thi...
    | Grampus8 | 2006/04/01 11:00 PM |
    アルゼンチンが初めてのトップ:FIFAランキング
    FIFAランキングへの貢献が評価されているサビオラ (バルセロナ)(ole)FIFAランキングはアルゼンチン...
    | ブラジルのサッカーESPORTE | 2007/03/15 1:20 PM |