純金製のFIFAワールドカップトロフィー
0
    ワールドカップトロフィー せっかくなので純金製というワールドカップトロフィーを肉眼で一目見ておこうと思いまして、2月25日に東京・お茶の水へと足を運びました。

     昨年新たに作られたというこのトロフィーは、同日深夜のスーパーサッカーでも披露されていましたねー。なんでもそんじょそこらの馬の骨の出が触ってはいけないそうで。 馬の骨(?)の私自身トロフィーを目の前にしたときも、最も近づけて2mぐらいがやっとでした。
     トロフィーは透明の箱の中におさめられて(写真のように)ドーンと置かれていました。ちょっとしたライトアップもされていたせいか、純金のトロフィーは煌々と輝いておりました。

     おのおの写真を撮ったりしてもよいとのことだったので、私も写真を撮るには撮ったのですが…画素数の高い普通のカメラを自宅に忘れてしまいましてですねぇ。。
     なので、アップしてある写真は携帯電話のカメラで撮影したものです。なんとも画質の悪いこと悪いこと…。Photoshop で補正してもこれが限界って感じで、すみません。

    あ〜ぁ、しまった (´д`; ちゃんとしたカメラを持参すべきだった。。(-.-)y- oO
    | Cartao Amarelo | - | 15:33 | comments(2) | trackbacks(1) | - |
    行ったんですね!僕も見てみたいなぁ。
    | 委員長 | 2006/03/04 9:50 AM |
    はい、行きました♪
    間近で見たときは、まぶしかったですねー。
    まぁ、もっともライトアップのせいもあるかもしれませんけどね。
    触れずとも、生で見られただけでも行ってよかったと思っています。
    ワールドカップのある6月が待ち遠しいですねー。
    | toshj | 2006/03/06 3:34 AM |









    http://blog.cartaoamarelo.com/trackback/153766
    Football Life 創刊らしい。
    また新たなサッカー雑誌が出てきた。 ただブラジル特集というだけでお買い上げさせてもらったが 『コリンチャンスではテベスがどうこう・・・』っていうところの 写真がなぜか元サントスのリカルジーニョ。 それだけでかなり減点させてもらったけどね。 内容も
    | 南米サッカー普及委員会 | 2006/03/04 10:18 AM |