コリンチャンスの前線事情
0
     MSI の巨額資金ですっかり変わったコリンチャンス。同社が入る前の2004年のとき、2トップは確かジョ&ジウの若手コンビでしたね。今思うと、だいぶ昔のことのようです。

     今のコリンチャンスのFW陣といえば、それはそれは豪華になりましたよね。テベス ( 元ボカ ) &ニウマール ( 元リヨン ) を中心に、元FCポルトのカルロス・アウベルト、さらには若手のハファエウ・モウラという選手も台頭してきています。ルシェンブルゴの率いているどこかのクラブと比べると、層が厚いですね。

     そんなコリンチャンスですが、インテルナシオナウのハファエウ・ソービスまで獲得しようとしていますが…、宝の持ち腐れになりそうな気がしてなりません。
     ハファエウ・ソービスはいっそ欧州に行ったほうがいいと思うんですけどね。MSIもちょっと選手をあさりすぎでつ☆
    | Cartao Amarelo | ブラジル | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://blog.cartaoamarelo.com/trackback/140247