コリンチャンス会長が自らモスクワへ?!
0
     バグネール・ラブというゴールハンターのことで。
     サントスは諦めた模様ですが、まだまだ諦めていないのがコリンチャンスです。なんと、コリンチャンスのアウベルト・ドゥアリビ会長が自らモスクワへ向かったそうです。選手の移籍交渉にクラブの会長が自ら出向くというのは、あまり聞いたことがなかったので、ちょっと驚きました。

     同会長いわく、メインスポンサーのMSIがバグネール・ラブ獲得を進展させていないようだから、自ら出向いて直接彼とCSKAを説得する。。。 のだそうです。

     バグネール・ラブ本人は、ブラジルに帰るのもまんざらでないみたいなのですが、CSKAが拒み続けているため決着をみていないだけで、MSIががんばっていないわけじゃないんですがねー。 コリンチャンスとMSIの関係は、今後どうなるんでしょ? ( ̄д ̄;)
    | Cartao Amarelo | ブラジル | 14:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://blog.cartaoamarelo.com/trackback/10476