今年は面白い、ブラジレイロン。注目は…
0
    今年は、衛星放送でもどこでも放送されておらず、残念無念ではございますが、ブラジル全国選手権が今年は面白いです。

     そういえば、マリオ・ザガロに「ブラジレイロンは低レベルだ」と言われた同リーグですが、MFジュニーニョ・パウリスタや、MFマルセリーニョ・カリオカ、FWジャルデウなどなど、かつて海外に移籍していた名手らもこぞって帰国しておりますし、そこまで低レベルかな?見応えはあるのでは?と思うわけです。

    ムリシ・ハマーリョ監督  そんな今季、もうそろそろ終盤にさしかかりつつあるブラジレイロンですが、現在上位5チームが勝ち点差3の中にひしめく大混戦です。しかも、いわゆるビッグクラブでないクラブの台頭もあるため、面白さも倍増ってな感じで。
     その立役者の一人が、写真のムリシ・ハマーリョ監督です。彼は現在首位のインテルナシオナウ ( ブラジル最南端のヒオ・グランジ・ド・スウ州 ) を率いておりまして、かなりの敏腕監督です。昨年もインテルを率いておりましてスダメリカーナでベスト4。そして、今年はブラジレイロンで首位、さらにスダメリカーナでも勝ち残っています。
     昨年のインテルナシオナウは、FWオゼアス、FWニウマールと要が抜けて失速してしまいましたが、今季はFWハファエウ・ソービスや、MFワグネールなどが台頭しており、非常にいい感じです。優勝もあるかもしれません。

     あとは、現在2位のゴイアスも、おもしろい存在ですね。日系三世のMFホドリーゴ・タバタを中心に、DFパウロ・バイエル、MFジャジウソンと能力の高い選手が揃っていて、戦力も充実しています。そのゴイアスに、大分からFWドドーが、トルコからはFWマリオ・ジャルデウが加入することになりました。ここにきての戦力アップに、ゴイアスの本気度が窺い知れますね。

     また、テベスやカルロス・アウベルトらを擁するコリンチャンス、絶好調FWトゥッタがチームを引っ張るフルミネンセ、そして名古屋からルイゾンを獲得したサントスに、エメルソン・レオン率いるパウメイラスと、今季は本当に楽しみな顔ぶれが揃ったまま、優勝争いに入っていきそうです。

     欧州の各国リーグやカップ戦の佳境は、まだまだ先のお話。ここはひとつ、Jリーグと並行してブラジル全国選手権に注目してみるのはいかがでしょう?(^^)
    | Cartao Amarelo | ブラジル | 23:38 | comments(2) | trackbacks(2) | - |
    確かに上位が団子になっているので、順位の変動がありそうで面白いです。
    はまっています。
    | Sao Paulo | 2005/09/24 12:02 PM |
    衛星放送などはないですが、ブラジル人が集まる
    食材店ではビデオが借りれます。昨日覗いてきたら
    ちょうどサントス対パルメイラスのクラシコが入荷
    していましたし、コリンチャンス対サンパウロも
    ありました。アツイデスヨね、ブラジル全国選手権・・・
    | 委員長 | 2005/09/24 11:40 PM |









    http://blog.cartaoamarelo.com/trackback/10475
    サッカー・ブラジル選手権 第27節 終了
    サッカー・ブラジル選手権 第27節が終了した。 結果は次の通り。 9月21日(水
    | ブラジル・サンパウロから世界へ、そして渋谷 | 2005/09/24 12:04 PM |
    ジュニーニョ・パウリスタ
    沢山の人々からのリクエストにお応えしてジュニーニョ・パウリスタのティッカーを作成...
    | GoodsRSS-スポーツ選手最新情報 | 2005/10/07 6:50 PM |