パラグアイ期待の新星! FC東京へ〜
0
     コッパ・リベルタドーレスでは、アトレチコ・パラナエンセを相手に不幸にも負けてしまったセロ・ポルテーニョ ( パラグアイ ) ですが、このチームに気になる選手がいました。FWのサンティアーゴ・サルセードです。

     タテへの鋭い動きと、ゴール前での落ち着き。見ていて「う〜ん、この選手はうまい!」と思ったのです。

     そのサンティアーゴ・サルセード、リベルタドーレス敗退が決まったとのことで、時期的にも欧州進出かなと思っていたのですが、なんとFC東京が獲得に乗り出していたようでして、Jリーグにくるそうです。

     てことは、東京ダービーではワシントンとサルセードのゴールショーが見れるのかな?なーんて思ったり。個人的にけっこう気になってます♪
    | Cartao Amarelo | 南米 | 23:55 | comments(1) | trackbacks(0) | - |
    サルセド!
    サントスもトーナメントから姿を消してしまった今、リベルタでの得点ランキング9という数字は、結構高いハードルですよね。もしかして、トーナメント1回戦敗退にもかかわらず、得点王になってしまうかもですね。
    ゴール前のあの落ち着き方はワシントンを思わせるものでしたが、移籍先がなんと(!)FC東京とは。本当にゴール・ショーを期待しちゃいます。
    | Rhotse | 2005/06/16 6:12 PM |









    http://blog.cartaoamarelo.com/trackback/10442