サイト再開からちょうど1ヵ月が経ちました。
0
    拝啓 ユーザー様各位

    平素は、南米サッカーサイト「Cartao Amarelo」にアクセスしていただきまして、誠にありがとうございます。

    このサイトは、昨年12月の中旬(FIFAクラブW杯の頃)からページデザインの開発を始めました。クリスマスの頃にはサイトの枠組み自体はできていたのですが、何の情報もないままリスタートをしても意味がないとの判断から、リニューアルサイトのオープンを1月18日まで延期しました。

    5年前に無期限更新停止をしながらもサイトをつぶさないで残していたのは「いつか再開したい」という思いが残っていたから。幸い無事に再開できたものの、“5年”はさすがに放置しすぎてしまったな…という一種の後悔もあります。そもそも、サイトを再開させる意欲を取り戻すのに5年も要したのが個人的に予想外だったのですが…。


    かつて、5年以上前に運営していた当時の我がサイトを愛してくれていたユーザー様が複数いらっしゃいました。そのときのユーザー様が再び閲覧しにきてくださっているかどうかは知る由もありませんが、心のどこかで「また見に来てくれないかな」といった淡い思いを抱いていたりもします。

    かつて設置していたBBSの代わりとして、リニューアル後のサイトでは twitterやFacebookなどSNS機能との連携を強化しています。
    ユーザー様にあまり活用していただいていないようですが、各ページの一角にFacebookの「いいね」ボタンや、twitterのツイート機能、mixiの「イイネ」ボタン、Google+の共有ボタンを設置して、連動性を強化しております。

    5年越しの再開を実現させるにあたり、「今さら再開したところで誰が見に来てくれるのだろうか」など不安な気持ちもいろいろありました。が、5年さぼっていた直後の再開1ヵ月目としてはそれなりの形としてそこそこ運営できていて、サイトの規模を縮小させた割にはそれなりに皆様に遊びにきていただいているようです。たいしたサイトではございませんが、皆様に楽しんでいただけているのかな?という手応えは少し感じております。


    来年はブラジルでワールドカップが開催されるわけなので、その観点でもできるだけ早くサイトを再開(復活)したいと思い昨年の春頃から模索はしていました。
    まだまだ精進が必要な小さいサイトですが、今後も南米サッカーの熱い情報を皆様と共有していきたいと考えております。
    引き続き、南米サッカーサイト「Cartao Amarelo」をご愛顧ください。
    (※読み方は「カルトン〜」でも「カルタォン〜」でも、どちらでもOKです。)
    | Cartao Amarelo | その他 | 23:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    中国でスタジアム爆破!
    0
       2008年に北京オリンピックが行われる中国。そんな中国で2月9日にあるスタジアムの解体工事が施工されました。

       外壁やスタンドにダイナマイトを設置しての大規模な解体作業。舞台は、北京オリンピックでのサッカー開催地にされている瀋陽 ( 北京から北東に約400km ) 。瀋陽五里河体育場という名前のこのスタジアムは、中国のプロサッカーリーグ「スーパーリーグ」に属するクラブ瀋陽金徳足球倶楽部の本拠地でもあります。

       収容人数は、55,000人と阪神甲子園球場とほぼ同じ。かなり立派なスタジアムで、創立も1989年と新しいのですが、外観の老朽化が著しく、オリンピックで使うには不相応とのことで今回爆破された模様です。 ( 人づてに聞いた話で恐縮です ) 。

       中国のオリンピック委員会の発表によりますと、この瀋陽五里河体育場の川を挟んで対岸に位置する場所に、オリンピックのための新スタジアムを建設しているようです。
       ちなみに、この旧スタジアム跡には、大型ショッピングセンターとマンションが複合した施設が建設される計画があるとのことです。

       55,000人収容の巨大スタジアムを壊すぐらいですから、対岸に造られる新スタジアムには期待していいんですかね? どーでしょー? (ちなみに、サントスのビラ・ベウミーロは、余裕で4万人も入りません)

      http://www.cartaoamarelo.com/
      | Cartao Amarelo | その他 | 08:25 | - | - | - |
      サッカークラブランキング
      0
         IFFHS ( 国際サッカー歴史・統計連盟 ) が、2006年1月のサッカークラブランキングの統計結果を公表しましたね。ベスト15の中に、南米のクラブチームは2つランクインしています。

         ひとつはブラジルのサンパウロで6位。
         もうひとつはアルゼンチンのボカ・ジュニオールス。11位みたいです。

         もっとも、このランキングというのは、FIFAランキングとおんなじでポイント制で順位が決まっているだけのようです。ですから、この順位でチームの強さまでがランク付けされるわけがないので…
         しかし管理人的に謎なのが、オランダのAZが13位…。まぁエールディビジでそこそこの順位にはいますし、昨年は調子よかったですけどね。他に優秀なクラブあるやろー…ってなつぶやきが入ってしまうのでした。AZが入るのならパウメイラスもランクインしていいと思うのですがね。

         この手のランキングに何か意味はあるのでしょうかね?? (-。-)y- o O

        ▼ 2005サッカークラブランキング
        1.  リヴァプール ( イングランド )
        2.  インテルナツィオナーレ・ミラノ ( イタリア )
        3.  バイエルン・ミュンヘン ( ドイツ )
        4.  ACミラン ( イタリア )
        5.  アーセナル ( イングランド )
        6.  サンパウロ ( ブラジル )
        7.  ユヴェントス ( イタリア )
        8.  オリンピック・ドゥ・リヨン ( フランス )
        9.  PSVアイントホーフェン ( オランダ )
        10.  チェルシー ( イングランド )
        11.  ボカ・ジュニオールス ( アルゼンチン )
        12.  ASローマ ( イタリア )
        13.  AZアルクマール ( オランダ )
        14.  CSKAモスクワ ( ロシア )
        15.  バルセロナ ( スペイン )
        | Cartao Amarelo | その他 | 13:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        元リーベルのクエーバス、メヒコでも活躍中
        0
          クエーバス
           元リーベル・プレートのFWネルソン・クエーバスが昨年メキシコのパチューカに移籍しましたが、今でも元気にがんばっているようです。

           ネルソン・クエーバスは、パラグアイ代表として韓日ワールドカップにも出場した選手です。そして、リーベルでのFWフェルナンド・カベナーギとのコンビは見応え充分でした。タテに突破する積極的な動きが良かったなぁ、と思ったものでした。

           クエーバスは今、パチューカでも活躍しています。2月11日に行われた後期リーグの第2節、対UAG戦でパチューカは 5-0 と大勝しましたが、ここでクエーバスは、マークにきた2人をかわしてゴールを決めていました。

           ぜひぜひ、今年のワールドカップでも見たい選手です。そして、パラグアイ代表でFWサンティアーゴ・サルセード ( FC東京 ) と2トップでも組んでくれたらおもしろいと思います。あ、FWサンタクルス ( バイエルン ) との2トップも見てみたいですけど (^^)
          | Cartao Amarelo | その他 | 14:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - |